windows 10 でのアップグレード延期

Windows の更新プログラムをダウンロードすれば、新しい機能と 動作改善された PC の両方を手に入れることができます。
さらに、ユーザーは何も実行する必要がないという朗報もあります。これは、更新プログラムが利用可能になっていれば、更新プログラムは自動的にダウンロードされ、インストールされるためです (従量制課金接続以外の場合に限ります。従量制課金接続の場合、更新プログラムをダウンロードするには、更新プログラムの取得を選ぶ必要があります)。

windows 10 でのアップグレード延期
windows 10 でのアップグレード延期

ただし場合によっては、更新プログラムをインストールするために PC の再起動が必要になることがあります。都合の悪いときにこうした再起動が行われるのを防ぐには、次を実行します。
[スタート] [スタート] ボタンの画像 を選び、[設定] 、[更新とセキュリティ]、[ Windows Update ] の順に選んで、[詳細オプション] を選びます。
[更新プログラムのインストール方法を選んでください:] で、ドロップダウン メニューを使って次のオプションを選びます。
再起動をスケジュールする
自動的に再起動する

Windows 10 でのアップグレード延期

一部の Windows 10 エディションでは、PC へのアップグレードを延期することができます。アップグレードを延期すると、Windows の新機能が数か月間ダウンロードまたはインストールされません。アップグレードの延期によるセキュリティ更新プログラムへの影響はありません。アップグレードを延期すると、Windows の最新機能がリリースされてもそれらを入手できなくなりますのでご注意ください。

“windows 10 でのアップグレード延期” への 2 件のフィードバック

  1. ウィンドウ10導入後、縦画像が横画像になってしまう。どうしてか????

  2. マイクロソフト設定にします。年間プレミアムサポート契約ずみです。パソコンメーカー設定にはしたくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です