xbox live で自分のアカウントが禁止または凍結された理由

Xbox Live で自分のアカウントが禁止または凍結された理由

Microsoft サービス規約 に違反する行為を行った場合、Xbox Live ポリシーおよび実施チームによってアカウントが禁止または凍結された可能性があります。アカウントの履歴を表示して、Xbox Live 禁止ポリシーについて確認するには、 enforcement.xbox.com にサインインしてください。 詳しくは、 『Xbox Live「マナーについて」』をご確認ください。

Xbox 360 本体からの Xbox LIVE サービス接続停止措置が取られるには、次にあげるようなものなど様々な理由があります:

本体の不正使用: Xbox 360 本体を分解し 、不正なソフトウェアを使用する目的で改造した。
オンライン詐欺: 別人になりすます等の手段により、 Xbox LIVE アカウントの乗っ取るなどの詐欺行為を行った。
悪質な違反の繰り返し: サービスの妨害や、ユーザーに被害を与える行為を行い Xbox LIVE Enforcement team から何度も罰則を受けたが、改善しなかった。
Xbox LIVE のカスタマー サポートは、Xbox LIVE に対する本体の停止措置を取り消すことはできません。 Xbox LIVE に対する本体の停止措置では、 Xbox LIVE アカウントの永久的な停止措置が同時に取られる場合があります。

本体の停止措置を回避するには、Xbox LIVE の「使用条件」と「マナーについて」をよくお読みになり、必ずお守りください。また、 Xbox 360 本体は信頼できる小売店で新品の状態でご購入ください。中古の本体を購入する場合、前の所有者が違反行為を行っていたなど本体の停止措置が適用されてしまう可能性があります。また、 Xbox 360 本体の保証も前の所有者から譲渡されませんのでご注意ください。

Xbox および Xbox LIVE チームは、全ての LIVE メンバーに Xbox LIVE サービスを最大限楽しんでいただくための努力を行っています。安全に楽しく遊んでいただくためにも、メンバーの皆様のご協力が不可欠です。どうぞ「使用条件」と「マナーについて」をお守りくださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です